フラメンコ衣装・フラダンス衣装 emika

フラメンコ衣装・フラダンス衣装 emika
フラメンコ,フラダンス,フラメンコ衣装,フラダンス衣装,パウスカート,ワンピース,フラメンコ用品,フラダンス用品,ファルダ スカート販売,通販,ショップ,emika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラメンコ

フラメンコ【flamenco】
スペイン南部、アンダルシア地方のジプシー起源の音楽および舞踊。ふつう歌い手とギター奏者一人ずつからなり、踊りは手を打ち足を踏み鳴らす激しい動きが特徴。

フラメンコは、スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる芸能で、歌、踊り、ギターの伴奏が主体となっている。フラメンコの歴史と発展にはヒターノ(スペインジプシー)が重要な役割を果たしている。さらにさかのぼると、ムーア人の影響もみられる。

用語
カンテ(Cante)
歌。魂の奥底から響く深い声(カンテ・ホンド)こそ、フラメンコの真髄といえる。ヒターノ達にとってフラメンコと言えば、まずはこのカンテが重要。
バイレ(Baile)
踊りのこと。日本ではフラメンコといえば踊りというイメージが強い。つま先やかかとで床を踏み鳴らしてリズムをとる(サパテアード)、また手の動き(ブラッソ)はフラメンコの命である。
トケ (Toque)
主に、アコースティック・ギターの一種であるフラメンコギターを用いる。指先でギターを叩いてリズムを取る奏法からギター表面を保護するため、セルロイドなどで出来たゴルペ板を貼ってあるのが特徴。ゴルペ(名詞golpe,動詞golpear)とはスペイン語で「打撃、打つ」などの意味。
パリージョ(パリーリョ)
踊り子が両手に持つカスタネット。利き手には高音が出るもの、逆手には低音がでるものをつける。
ハレオ(Jaleo)
掛け声。『オーレ!』(アラー由来?といわれる掛け声)、『 ビエン!』(good、いいぞ、の意)などの掛け声が場を盛り上げる。

種類(パロ)
フラメンコにはリズム(コンパス)や曲調によって多くの種類がある。

ソレア(Solea) - soledad(孤独)が由来とされ、フラメンコの最も古い形といわれる。深みと威厳のある曲種。
シギリージャ(Seguiriya) - 変拍子風の複雑なリズムを持つ。簡素で厳格な曲調であり、カンテは嘆きを表現する奥深いものである。
アレグリアス(Alegrias) - alegre(喜び)という語源通りの明るく陽気な曲種。ダイナミックで爽快なバイレが特徴。
ブレリア(Buleria) - burla(あざけり)が語源といわれる。最もテンポが速い曲種であり、激しい曲調を持つ。宴の締めによく使われる。
セビジャーナス(Sevillanas) - セビージャ発祥の舞踊曲が起源。4曲で1セットで、明快な曲調。ステップは易しく、バイレの入門曲に使われる。
タンゴ(Tango) - カディス発祥、2拍子でノリのよい明るい曲種。アルゼンチン・タンゴとは別種。宴の締めによく演奏される。
タンギージョ(Tanguillos)- 小さなタンゴの意。タンゴよりも速く、ユーモラスで愛嬌あふれるバイレが特徴。
ほか。

鑑賞時の注意
基本的に観客席からは手拍子(パルマ)を打たないほうが良い。 リズムが難しく、また曲調によってリズムがさまざまに変化するので、素人が手拍子を打つとかえって音楽の妨げになってしまう。 一方で、掛け声(ハレオ)は歓迎されるらしい。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スポンサーサイト

フラメンコとは

スペイン南部、アンダルシア地方のジプシー起源の音楽および舞踊。ふつう歌い手とギター奏者一人ずつからなり、踊りは手を打ち足を踏み鳴らす激しい動きが特徴。 フラメンコは、スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる芸能で、歌、踊り、ギターの伴奏が主体となっている。フラメンコの歴史と発展にはヒターノ(スペインジプシー)が重要な役割を果たしている。さらにさかのぼると、ムーア人の影響もみられる。

フラダンスとは

ハワイの民族舞踊。もと宗教儀式の一部として踊られたもの。手や腰をくねらせて踊る。 フラ(ハワイ語: hula)はハワイの伝統的な歌舞音曲である。フラにはダンス、演奏、詠唱、歌唱の全てが含まれる。 フラの詠唱(メレ)は、イプと呼ばれるヒョウタンと、イリイリと呼ばれる石のカスタネットでリズムをとる。それに合わせて儀式にのっとった形でダンスが演じられる。カヒコと呼ばれる古典的なスタイル(古典フラ)と、アウアナと呼ばれる現代的なスタイル(現代フラ)がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。